00's

ホワイトストライプ / White Stripes

ザ・ホワイト・ストライプス(The White Stripes)は、アメリカのロック/ブルース・デュオ/バンド。アメリカ合衆国デトロイト出身。1997年にデビュー。ザ・ストロークスと共に、ガレージロック・リバイバルを代表するバンドとして知られる。

2011年解散までにリリースしたアルバムのうち『エレファント』、『ゲット・ビハインド・ミー・サタン(英語版)』、『イッキー・サンプ(英語版)』の3作はグラミー賞を受賞しており、2000年代のロックを語る上で最も重要なグループの一つ。特にギタリストのジャック・ホワイトによる、ロックの初期衝動を彷彿させる激しいギタープレイは近年の他のギタリストとは一線を画すと評されている。

ジャック・ホワイトはローリング・ストーン誌の「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて17位を獲得、また、同バンドの代表曲「セヴン・ネイション・アーミー(英語版)」はローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500に於いて286位を獲得している。

ザ・ホワイト・ストライプスのスタジオ・アルバム

・ザ・ホワイト・ストライプス – The White Stripes (1999年)
・デ・ステイル – De Stijl (2000年)
・ホワイト・ブラッド・セルズ – White Blood Cells (2001年)
・エレファント – Elephant (2003年)
・ゲット・ビハインド・ミー・サタン – Get Behind Me Satan (2005年)
・イッキー・サンプ – Icky Thump (2007年)

Comments